文房具

国家試験の合格を目指す

カウンセリング

国家資格である言語聴覚士は、高齢者や失語症患者などのサポートを行っています。また、文科省が指定した学校では、医療や言語のカリキュラムをこなすことで受験資格を得られます。そこで勉強したことが就職した際に応用されることになるのです。

北陸トップの合格者数

大学生

新潟で社会福祉士は人気資格で、社会福祉士になるために専門的に学ぶ学生も大勢います。北陸でも合格者数が飛び抜けて多いことからも、人気の高さが分かります。新潟県には社会福祉士が活躍する職場が多く、需要があります。新潟県内に専門の学校も多く、職能団体などのサポートも手厚いことも人気の理由の1つです。

短期で国家資格取得

勉強

生活をする上で、言語や聴覚などに障害を持っている人の支援をするのが言語聴覚士です。言語聴覚士は国家資格となるため、必要な知識を専門学校で学んで試験に合格しなければならないのです。専門学校では、現場で活躍するプロの講師が教えてくれます。

人間関係で悩みにくくなる

男女

人生にも仕事にも役立つ

人間関係でよく悩んでしまうなら、nlpを学び人生と仕事に役立てましょう。この世の中は人間関係で成り立ちます。いくら勉強や仕事ができても、対人関係でつまづきがちな方は問題が山積みです。「実力はあるのにいつも対人トラブルで揉めてしまう」なんて方もいらっしゃるでしょう。nlpとは、そんな悩みを抱える方にぴったりです。nlpとは、コミュニケーションがうまくなるための心理学です。コミュニケーションスキルを学ぶことで、自分の今までの思考や行動パターンも変えることができます。自分に何か問題があると薄々気づいていても、これまでのこりかたまったパターンを崩すのは容易ではありません。けれどnlpを学び人間に共通する思考パターンや失敗パターンを知ることで、自然に考え方、行動内容を修正できるようになります。他人の言動、行動の理由も理解することができるので、不要な衝突を避けることもできます。nlpとは、元々セラピーの現場から始まった心理学です。短い期間で効果的に結果が出せるため、瞬く間に世界中で支持されるようになりました。再現性が高いので、学習すれば誰でも同じように成功できるのも魅力の1つです。催眠療法家のミルトン・エリクソン、ゲシュタルト・セラピーのフリッツ・パールズ、家族療法家のバージニア・サティアの3人が始めたnlpは、様々な分析や実践、研究の結果、現在の完成度が高い体系化に成功しました。大統領もnlpで学んだ知識、スキルを演説に活かしていることで有名です。プライベートにもビジネスにも活かせる知識は貴重なので、是非実際にnlpの知識を学びnlpとは何か、ご自身で体感してみて下さい。